Attackers Startup News

萩口義治さん起業

経営者に経営やビジネスの課題まで踏み込んだ議論やアドバイスができるようになりました。

株式会社HG&カンパニー 代表取締役/公認会計士
受講講座:戦略思考講座
萩口義治さん

なぜ、ABSで学ぼうと思われたのですか?

私は公認会計士と税理士です。財務・会計・税務の専門家として、経営者の経営をサポートしています。しかし、私が精通している財務・会計・税務は会社経営の全体像においては、ほんの一部分にしかすぎません。経営者は、財務・会計・税務の問題だけではなく、より広い視野を持った人材を必要としております。私は以前より経営者から頼られる存在になるためには、経営やビジネスの全体についてより深く学ぶことが必要だと感じていました。経営者と同じ目線で悩みを共有でき、解決策を立案できる公認会計士になるためにABSに通い始めました。

ABSの雰囲気や内容について、感じたことを教えてください。

ABSの受講生は様々な業種から志の高い方々が集っており、それぞれの強み弱みを補完しあいながら互いが学びあえる素晴らしい仲間に出会うことができたと思っています。受講生の大半は起業家思考を持っており、それぞれが強みとするスキルを互いにで学びあえる関係を構築することができました。講義の大部分は自分たちで事業の全体像を創造する非常に実践的なワークであり、メンバーと議論を交わしながら、多くの学びを得ることができました。

様々な講座がある中で、なぜこの講座を受講されたのですか?

会社経営全体に深く精通し、会社の問題を的確にとらえてアドバイスする力を身に着けるために、ビジネスの全体像を一から十まで自身で創造することのできる戦略思考講座を受講しました。

この講座を受講して何が得られ、どのように役にたっていますか?

大きなブレークスルーは、本講座の代表に選出されたという客観的な一つの結果が出せたことです。スキルとしては、財務・会計・税務の知識と、経営・ビジネスの全体像が自分の中で一体となりました。財務数値と経営実態が完全にリンクするとともに、財務数値を見て経営の勝因や課題に気付くことが大幅に増えました。仕事上でもこのような機会が増え、経営者に経営やビジネスの課題まで踏み込んだ議論やアドバイスができるようになったと実感しています。これは大きな進化です。

講師の方の印象はいかがですか?

講師の石黒先生は上場会社の現役経営者であり、自分たちの事業モデルについて核心をつくコメントを頂けます。これを改善し、補強していくことで自分たちの事業モデルがどんどんブラッシュアップされるのを実感することができます。講義でのお話はシリコンバレーなど海外の事例を含めた世界最先端の事例で、実体験を含めたお話を頂けるので非常にリアリティがありました。

そのほか、ご自由にコメントお願いします。

ABSで学んだことによって、他の公認会計士・税理士にはない自分の強みを得ることができました。経営・ビジネスに精通した公認会計士・税理士として独立開業し、経営者にとって真に頼れるプロフェッショナルであり続けるために自己研鑽を継続していきます。

TOPへ戻る