講義コンテンツは、最終回の配信日より約1年間視聴可能です。

はい。配信された講義は24時間、いつでも何回でも視聴することができます。

MacOSのパソコンでも受講可能です。また、他にも、スマートフォンなどのモバイルでも受講可能です。
詳しくは、こちらをご覧ください。

上記のコンテンツは、全てパックになっています。例えば[構想フェーズ]では、「事業構想力養成講座」「アントレプレナーシップ強化コンテンツ」「マーケティングコンテンツ」が全てセットになっています。表示の価格も、上記3つのコンテンツを全て含んだ入った金額となります。(正確には、上記のコンテンツに加え、「大前研一ライブ」が含まれます)

これらは、AirCampusという弊社独自の教育ソフトを使って行っていただきます。
AirCampusのURLとID・パスワードは、受講開始前に、事務局よりお送りいたします。
なお、AirCampusの詳細につきましては、こちらをご覧ください。

課題は、事業設計力のコンテンツのみとなり、毎週提示されます。

主に、パワーポイント(Microsoft Powerpoint)を使ってA4・1枚程度に課題をまとめ、AirCampusにアップしていただく形で提出していただきます。パワーポイントをお持ちでない方、または他の形式での提出をご希望の方は事務局にご相談下さい。

課題提出期限日より、3日程度でフィードバックさせていただきます。

講義コンテンツをご視聴いただいた後、事業設計力コンテンツの課題について、疑問点、感じたこと、またはご自身が考えるプランについてAirCampusに書きこんでいただきます。受講生間、またコースファシリテーターを交えて、その発言に対して返信を行うという形式です。決まった時間に行うのではなく、掲示板形式でお互い都合の良い時間に書き込み、フィードバックを読むという流れで進めていただきます。

毎週配信される事業設計力の講義を視聴していただく時間が約1時間、そしてその課題を実施していただくのに2~3時間程度となります。さらに、ディスカッションを行っていただきますが、こちらについてはご自身次第で積極的に参加される場合は、その分学習時間が多くなります。
その他、マインドセットや基礎知識のコンテンツ、大前研一ライブのご視聴はご自身のペースでご覧ください。

基本的に、課題の提出は、毎週提出いただく様に設定し、学習の進捗管理を行っていきます。
またWEB上での、他の受講生の方とのディスカッションや、CF(コースファシリテーター)のアドバイス、
6回終了時の交流会等で、共に学ぶ仲間を作っていただくなど、モチベーションアップにつながるサポート体制を事務局側で作っていきたいと考えています。

はい。AirCampusより、ダウンロードしていただくことができます。

分割払いをご希望の方には、教育クレジットをご案内しております。
JACCS・セディナ・オリコの3社からご選択いただくことができ、受講お申込みの際WEB上でお申込みいただけます。(但し、ご利用には審査があります。)

一定の修了要件を満たした方には、修了書をPDFにて発行いたします。
修了要件は、最終的な講座の課題を期限までに提出していただくことになります。
(修了要件は、予告なく変更になる可能性がございますので、あらかじめご了承ください)

過去の受講生の方ですと、新規事業の立上げをお考えの方は全体の約3割ぐらいです。ただし、開講期によって異なります。