2018年1月、新しい講座、始めます。

ABS 1on1
起業プログラム

設立21周年・6,100名超受講の起業家育成プログラム、アタッカーズ・ビジネススクール(ABS)が、
週1回のメンタリングで、起業に向けてアクションしたいあなたと徹底的に向き合うプログラムをつくりました。

なぜ1on1なのか

時代の変化に伴い、起業のハードルは随分低くなりました。ビジネスの内容もどんどん多様化しています。だから、わたしたち「起業家を育成する側」も変わらなければなりません。今の時代、1人の講師に対して複数人の受講生で構成されたこれまでのプログラムでは、多様化するひとりひとりの想いに向き合うことが難しいと、わたしたちは感じています。やりたい事業内容や立ち上げたい会社の形態、フェーズによって学びたいことは様々。だから、これからは1on1。これまでの複数人で学ぶよさを活かしつつ、1クラス12名の少人数編成で、毎週最大6名がひとりずつオンラインでメンタリングを受ける、新しいプログラムを始めます。

  • ABSだから真の育成が可能です

    昨今乱立する安価な起業家育成プログラムや、ビジネスモデルコンテストの中には、「投資先の発掘や選別を目的としたもの」も多く見受けられます。ABSが目的としているのは「起業家の真の育成」です。とことん育成に向き合って、あなたに向き合って、「起業家としての成長」を支援します。

  • 思いから始まる100人100通りの起業を支援します

    フレームワークなどの知識もないがしろにはできません。しかし、起業においてはもっと大切なものがあります。それは、あなたの“想い”です。あなたが起業によって「成し遂げたいこと」はなんですか?「解決したい社会問題・課題」はなんですか?100人いればきっと100通り。だから、ABSでは講師が一方的にレクチャーするのではなく、1人ずつ実施するメンタリングを通じて、「あなたの“想い”起点」で進めます。

  • 失敗しないためのメンターがいます

    自分のアイディアは特別で輝かしく見えるものです。必要なのは、そのアイディアに拍車をかけるように背中を押すメンターではなく、客観的、かつ、冷静な視点で、“失敗しないために”伴走してくれるメンター。あなたに「考えるための問いかけ」をくれるメンターは、何よりも心強い存在になるはずです。

アタッカーズ・ビジネススクール(ABS)とは

『大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール』(ABS)は、起業・新規事業に特化した、ビジネススクールです。
1996年に大前研一が設立し、株式会社ビジネス・ブレークスルーが運営しております。
設立から21年を迎え、6,100名超が受講、その中から約810社が誕生し、
弁護士ドットコム株式会社(元榮太一郎氏)、株式会社クラウドワークス(吉田浩一郎氏)、
株式会社ミクシィ(笠原健治氏)、株式会社アイスタイル(吉松徹郎氏)など、11社が上場しています。

受講対象者

  • これから起業したいと考えている方

    • 今は会社員だが、近い将来起業したい
    • 解決したい社会課題はあるが、まだ具体的な手法を持ち合わせていない
    • まだ何をやるかは決まっていないが、少しずつ準備を始めたい
  • すでに起業している方

    • 起業したが、事業の方向性や内容を再考している
    • 会社としての経営は順調だが、さらなる成長に向けて、新商品・サービス立ち上げを考えている
    • 事業成長を次のフェーズに進めるために、組織強化を考えている

プログラム内容

個人にカスタマイズされた「メンタリングルーム」を中心に、あなたが起業家として成長するための「アクション」と「インプット」をご用意。

〜 プログラム内容とタイムスケジュール 〜

プログラム内容とタイムスケジュール 右にスクロール

メンタリングルームとは

メンタリングルームとは

メンタリング※2を実施するWeb会議室のこと。起業までの準備や、事業内容について、メンターに相談する場。「指示」をもらうのではなく、「考えるヒント」をもらい、各自自分のフェーズに合ったアクションに移していきます。
メンタリングルームは毎週1回3時間オープン。1名最大30分間メンタリングを受けます(1ヶ月に1人あたり2回以上)。クラスのメンバーも原則他のメンバーのメンタリングに参加し、質問やアドバイスをすることができます。メンターとのメンタリングだけではなく、多種多様なバックグラウンドを持つメンバーから、自分にはない着想を得ることができます。

メンタリング
スケジュール

  • 2月開催日

    2/7(水)
    2/14(水)
    2/21(水)
    2/28(水)

  • 3月開催日

    3/7(水)
    3/14(水)
    3/21(水)
    3/28(水)

※1/8(月・祝)にイントロダクション研修(集合研修)を実施いたします。
※全日程19:00~22:00
※運営の都合上、日程が変更(別日への振替)になる可能性があります。

オンラインディスカッションとは

学習支援ツール、AirCampus※1上で、クラスのメンバーとオンラインディスカッションが可能です。起業するにあたって検討していることや、事業の方向性についての悩みなどをAirCampusに投稿いただくと、それに対し、他のメンバーは返信することができます。

輪読とは

毎月1冊課題書籍を読み、学習支援ツールAirCampus※1に感想などを自由に投稿し、クラスのメンバーとオンラインディスカッションを行います。課題書籍は、起業家や起業家の卵にとっての「読むべき1冊」を出題。あなたのインプットの質を高めます。

大前研一ライブとは

ABSの創設者であり、株式会社ビジネス・ブレークスルーの代表である大前研一が、毎週、その週に起こった日本や世界の主要なニュースを、「自分が経営者だったら」「自分がこの企業からコンサルティングの依頼を受けたら」という立場で読み解いていきます。問題解決のケーススタディを毎週シャワーのごとく浴びることで、情報に関する感度がアップすると同時に、問題解決力や発想力を鍛えます。

起業ファーストステップセミナーとは

個人にカスタマイズしたメンタリングと平行して、起業への第一歩を踏み出すあなたが学んでおくべきスキルを、セミナーで強化。受講期間中に開催するものについては、無料でご参加いただけます(通常7,000円(税別)、毎月1本開催予定)。マネタイズ、営業、プレゼンなどについて、第一線で活躍する講師陣から直接学びます。

起業ファーストステップセミナーの詳細ページへ
※1 AirCampus  …
株式会社ビジネス・ブレークスルー独自開発による遠隔教育用ソフトウェア。PC・スマートフォン・タブレット端末に対応しインターネット環境があれば世界中のどこからでも講義が受けられる。講義映像視聴のほか、講師やクラスメイトとのディスカッションに適したユーザー・インターフェースを有し、双方向型のオンライン学習を実現。
※2 メンタリング …
人の育成、指導方法の一つ。指示や命令によらず、メンター(Mentor)と呼ばれる指導者が、対話による気づきと助言により、自発的・自律的な発達を促す方法。
プログラムに申し込む

メンターの紹介

和波俊久

和波俊久

Lean Startup Japan LLC 代表社員
プロセスコンサルタント
琉球大学「ベンチャー起業講座」講師

ビジネスモデル症候群

「ベンチャー・スタートアップ・起業・新規事業開発」のメカニズムを解明するプロセス・コンサルティング会社 ”Lean Startup Japan”を2010年よりスタート。以来、自身2度の起業経験を通じた「再現性のある起業プロセス」を科学的に追求している。クライアントは学校法人、行政・自治体、エンタープライズから個人事業主まで幅広く、起業や新規事業開発の「つまずき」を徹底的にその原因を掘り下げて行くことによって、常識化している起業術や新規事業開発プロセスが潜在的に抱えている問題点を解き明かしてきた。創業前の事業計画を修正するという「非常識」を「リーン・スタートアップ」の普及によって一般化し、成功にはユニークなアイディアが必須であるという「パラダイム」を「ビジネスモデル症候群」で覆すなど、数々の斬新な視点を通じて、真実を追求している。「起業が当たり前の社会の創造」を経営ビジョンとして掲げ、コンサルティング、講演・セミナー、出版、プログラム設計・運営など、幅広く活動中。待望の著書『ビジネスモデル症候群~なぜ、スタートアップの失敗は繰り返されるのか?』(技術評論社)が2017年9月15日に発売。
【Lean Startup Japan LLCコーポレートサイト】http://leanstartupjapan.co.jp/

お申し込み特典

特典

    2017年12月15日(金)17:00までに
  「ABS 1on1 起業プログラム」にお申し込みいただいた方を、
「大前研一 特別講義」に
無料でご招待いたします。

大前研一 撮影/小倉雄一郎(小学館)

株式会社ビジネス・ブレークスルーの代表取締役であり、
アタッカーズ・ビジネススクール創設者である大前研一の特別講義です。
質疑応答を含め、たっぷり3時間を予定しております。

【日時】
2017年12月17日(日)14:00~17:00(開場:13:40)予定
※講義は、1時間程度延長する場合がございますので、お時間に余裕を持ってご予定いただきますよう、お願い申し上げます。
【場所】
BBT 東京六番町オフィス 地下1Fセミナールーム (最寄駅:市ケ谷/四ツ谷/麹町)
MAP

ABS 1on1 起業プログラム概要

受講期間
3ヶ月
受講スタイル
オンラインディスカッション
開講日
2018年1月8日(月・祝)
受講料
150,000円(税別)
お支払
以下の方法がご利用いただけます。
  • 銀行振り込み
  • 教育ローン
  • クレジットカード
  • 教育ローンのご利用にあたっては、各教育ローン会社からの審査がございます。
    審査の結果、教育ローンがご利用になれない場合もございますので予めご了承ください。
  • 海外にお住まいの方は、教育ローンをご利用いただくことができません。
  • 審査にお時間を要する場合もございます。
    必ず「各コースの申込締切10日前」にお申し込み手続きを完了させてください。
2018年1月期
お申込締切
2018年1月8日(月・祝)
※定員になり次第締め切らせていただきます。
副教材
大前研一ライブ、起業ファーストスラップセミナー
プログラムに申し込む

Q&A

よくあるご質問

起業したいのですが、まだアイディアがありません。受講できますか。
はい、ご受講いただけます。社会に対して解決したい課題があることと、その解決方法をご自分で探しにいく姿勢があれば問題ありません。ただし、「アイディア発想法」といったフレームワークをお教えする講座ではなありません。まずは、顧客の課題を深く理解することから始めていきます。
すでに起業していますが、受講したいです。可能ですか。
可能です。すでに起業している方にとっても、本プログラム内容、特にメンタリングは有益であると考えております。
課題(宿題)はありますか?
全体に出題される課題は、「輪読」の課題書籍を読むことと、その感想を投稿することです。メンタリングの結果、メンターより個別に課題が出題される可能性はありますが、内容やボリュームは個人によって異なります。
メンタリングルームに遅れて入室することは可能ですか。
可能です。事前に事務局へご連絡ください。また、メンタリングルームはオンラインですので、インターネット環境があれば、どこからでも入室可能です。
メンタリングルームに使用するシステムは何ですか。スマートフォンでも大丈夫ですか。
Web会議システム「Zoom」を使用します。PCの場合は、初回のみソフトのインストールが必要です(所要時間1~2分程度)。スマートフォンの場合は、アプリが必要です。ただし、資料を見ながら進行する場合もありますので、PCの大きな画面で参加することをおすすめします。
※利用システムは変更する可能性があります。あらかじめご了承ください。
他の受講生に自分の起業プランを知られるのですか。
メンタリング内容はクラスの全員に共有されます。そのため、みなさんの提出物等は、他の受講生に共有されますので、プランの機密性を重要視される方は受講をお控えください。本プログラムでは、アイディアそのものよりも、起業へ向けた“アクション“を重視しております。起業を成功させるためには、アイディアを守るよりも、他の受講生のメンタリングを聞いて学ぶことの方が、価値が大きいと考えております。
プログラムに申し込む
プログラムに申し込む お問合せ