起業家を育成する大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

起業するならアタッカーズ・ビジネススクール TOP > 講師紹介 > 関橋 英作 氏

講師紹介

コミュニケーション力養成講座関橋 英作 氏

写真
担当講座
プロフィール
MUSB(ムスブ)の代表取締役&クリエイティブ戦略家 

関橋英作氏は青森県八戸市生まれ。
外資系広告代理店J・ウォルター・トンプソン・ジャパン(現JWT)に入社し、コピーライターから副社長までを歴任。その間、ハーゲンダッツ・アイスクリーム、デビアス・ダイヤモンド、ネスレ・キットカットなど多くのブランドを育て、広告賞も多数受賞(ニューヨークADC賞、ACC賞、ギャラクシー賞、NYフィルムフェスティバル賞、クリオ賞など)。特にキットカットでは、いまや受験生のお守りになったキャンペーンを展開。クリエイティブ部門の責任者として、AME賞(アジア・マーケティング・イフェクティブ賞)グランプリを2年連続受賞。09年のカンヌ国際広告祭では、日本初となるメディア部門グランプリを、投函できるキットカット「キットメール」キャンペーンで受賞。

担当講座
著書
  • 『ある日、ボスがガイジンになったら!?-英語を習うより、コミュニケーションを学べ-』(阪急コミュニケーションズ)
  • 『ブランド再生工場』(角川SSC新書)
  • 『通る企画書の見せ方・つくり方』(フォレスト出版)
  • 『「YESのスイッチ」〜苦手な人にもウンと言わせる話し方108〜』(中経出版)
  • 『チームキットカットのきっと勝つマーケティング』(ダイヤモンド社)
など多数
Page Top