起業家を育成する大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

採用情報

高い意識とビジネス基礎が身に付く インターン生募集!

募集職種 / 仕事内容

インターンシップ(大学生)募集※募集期間:適時

大前研一のアタッカーズ・ビジネススクールでは、講座運営や業務のサポートをしていただけるインターン生を募集しています。ビジネスの現場で働くことを通して、実践的なスキルを身に付けていただくだけでなく、社会人として求められる思考力や行動力を磨くことができます。また、一流企業にお勤めの方やさまざまな業界の方に受講生として参加されますので、就職先の相談や実際にお勤めの方から、コアーな情報もゲットできるかも?です。

アントレプレナーシップ育成スクールの現場に携わることで、新規事業立ち上げや起業といった分野のノウハウや社会に出てからの実践スキルも目の当たりすることが可能です。

就職を控えた方や将来起業を目指されている方にとって、よりよいキャリアを築いていただけるよう全力でサポートいたします。志の高い皆様のご応募をお待ちしております。

※皆様のコミットメントの状況により、アタッカーズ・ビジネススクールの講座内容やノウハウなどのコンテンツを視聴(受講)していただくことが可能になります!!
(コンテンツ例:大前講義、アタッカーズ・ビジネススクール開講の全講義、各種セミナー)

インターン生の業務
インターン生の役割 ■講義の際の運営サポート
■講座外でのオペレーションのサポート
■新規プロジェクトの提案、実行
ABSインターンを通して得られること ■ビジネスパーソンに求められる行動力・思考力を身につけることができる
PCスキル(Word,Excel,PowerPoint,Web編集等)を習得できる
■実際に働く経験をすることで、将来自分の働く姿を描くことができ、就職活動をより戦略的に進めることができる
■ビジネスに関する知識を得られる
業界関係や第一線で働くビジネスパーソンとの人脈をつくることができる
具体的な業務 ■講座に備えての準備を行い、講義の際に受講生が円滑に受講できるよう自身で考え行動する
■プロモーションにおけるマーケティングリサーチ。資料作成。
■コンテンツ作成のための取材、インタビュー。
■映像、画像の編集作業。
■その他ご自身が提案したプロジェクトを行っていただく可能性もあります。
インターンの選考基準 ■担当講座の全講義に出席できる方。(週二回程度)
 ※就職活動や大学、課外活動でお忙しい方も、相談に応じます。
■3ヶ月以上。
■言われたことを高いレベルできちんとこなせる方。
■自分で仕事を作り出し、主体的に活動できる方。
募集要項 ■募集人数 数名程度
■学年 / 学部 / 国籍不問
■報酬 交通費、食事代支給あり
 ※通勤時間60分以内の方が望ましいです。
先輩インターンからメッセージ
  • 吉田君
  • 吉田将大くん

    業務運営して行く中で高いレベルで物事を考える習慣が身につきます。その習慣は社会に出ても
    役立つことばかりです。一流のビジネススクールにインターン生としてコミットさせて頂いている以上、
    要求されるレベルは高いです。しかし、それに対して必死に食らいつくことで人間力も増していきます!

    目の前のチャンスを掴むかどうか決めるのは自分です。
    そしてそのチャンスを生かすも殺すも自分次第。

    ここは自己成長できる最適の場です!
    社会で大活躍されている方々と会えるチャンスもあるのでこの絶好の機会を逃さないでください。


  • 河上君
  • 河上和広くん

    ABSには意識の高い人が多く集まってきます。それは社員の方のみならず受講生、
    同世代のインターンも同様です。

    仕事の内容はただこなすだけでなく、自分が気づいた点は改善を加えていくという
    インターン生個人個人の気づく力を伸ばすことができ、受動的ではなく極めて能動的に
    行動する習慣がつく場です。またインターン生主体での企画もできるので、企画を
    任されると、そういった経験も大学生のうちからできます。


    ABSのインターンを通して人との繋がりを深め、そして今までの自分が見てきた世界と
    全く別の世界に踏み入ることができるので、ぜひチャレンジしてみてください。

採用関係連絡先

簡単な履歴書を下記までメール又は郵送にてお送りください。 書類選考後、相談会の日程をご連絡致します(尚、応募書類は返却いたしません。)


株式会社ビジネス・ブレークスルー
アタッカーズ・ビジネススクール

〒102-0076 東京都千代田区六番町1-7 Ohmae@workビル
E-maill:abs@bbt757.com
TEL:03-3239-1410
採用担当:加藤

Page Top