起業家を育成する大前研一のアタッカーズ・ビジネススクール

利用規約

第1条 【 名 称 】

サイトは、attackers-school.com(以下「本サイト」という。)と称します。

第2条 【 運営主体 】
  • 本サイトの運営主体のアタッカーズ・ビジネススクール(以下「本会」という。)は株式会社ビジネス・ブレークスルーの運営するビジネススクールで「新しい価値、新しい世界観を担うアタッカーを輩出すること」を使命としています。
  • 本会は、本部を、東京都千代田区六番町1-7-102同所に本会の事務局を置きます。
第3条 【 規約の構成 】
  • 本会が、attackers-school.com利用規約(以下「本規約」という。)以外に本サイト上で随時掲載する諸規約・注意事項は、本規約と同等の効力を有するものとします。
  • 本規約の内容は、必要に応じて予告または予告なしに改定または追加することがあります。
    会員は、常に本サイトの最新の内容の参照に努め、本規約の改定・追加を承知していただくものとします。
第4条 【 本サイトで提供するサービス 】

会員は本サイトで提供する、マッチング機能のサービスを無料で利用することができます。(なお、今後追加されるサービスについては、有料の場合と会員登録が必要な場合があります。)

第5条 【 会員登録 】
  • 入会希望者は、それぞれの条件を満たした方であればどなたでも会員になることができます。但し、下記に該当するときは除きます。
    1. 1) 実在しない名または偽名を用いている方。
    2. 2) 本サイトの規約に違反した方。
    3. 3) 申告登録情報に虚偽または重大な誤記等のある方。
    4. 4) 入会希望者が、未成年者もしくは成年被後見人であり、会員登録申込みの際に法定代理人もしくは成年後見人の同意などを得ていない方。
    5. 5) その他、本会が不適当と認めた方。
  • 入会希望者は、本サイト画面上を通じて所定の入会申込み手続きを行うものとします。
  • 本会は、入会希望者の申込事項を審査し、適格と認めたときは、本サイト画面上において入会登録完了の旨を通知し、入会希望者はその時をもって会員となります。
  • 会員は、登録情報に変更があった時は、直ちに本サイト画面上を通じて所定の変更手続きを行うものとします。
第6条 【 個人情報及びID 】
  • 会員は、本サイトの利用にあたり、必要な場合は、会員ご自身の有する電子メールアドレス及びパスワード(以下、併せて「ID」という。)を会員自身の責任において管理及び使用するものとします。本サイト上の一切の行為及びその結果については、会員ご自身の行為であるか否か又は故意もしくは過失の有無を問わず、会員自身がその責任を負うものとします。
  • 会員は、次のいずれかに該当するときは、直ちに本会にその旨を連絡すると共に、本会と協力してその保全措置を行うものとします。
    1. 1) Dが第三者の知るところとなり、かつ本サイトの利用に支障を来すか、会員自身又は会員以外の者に被害を与えるおそれがあると認められたとき。
    2. 2) 会員がIDを失念したとき。
  • その他IDについての諸注意事項は、本サイト上の「プライバシー」のページに記載の通りとします。
第7条 【 プライバシー 】

会員のプライバシーについての諸注意事項は、本サイト上の「プライバシー」のページに記載の通りとします。

第8条 【 サービスの中断・停止 】

本会は、本サイトのシステム定期保守・更新のために、予告の上、サービスの一部もしくは全部を一時中断、又は停止することがあります。但し、下記の場合には、予告または会員の承諾を得ることなしに行うことがありますが、会員は、これらに関して会員に損害が発生しても、本会に対し賠償責任を求めないものとします。

  1. 1) 本サイトのシステムに緊急事態が生じたとき
  2. 2) 火災、停電、天災地変などの不可抗力により、サービスの提供が出来ないとき
  3. 3) その他、不測の事態により本会のサービス提供が困難なとき
第9条 【 サービス内容の変更及び中止 】
  • 本サイトのサービス内容の変更及び中止については、第3条(規約の構成) 第2項の規定を援用します。
  • 前項により会員に不利益又は損害が発生しても、会員は、本会に対しその賠償責任を求めないものとします。
第10条 【 会員の禁止事項 】

会員は、次の行為を行わないものとします。

  1. 1) 犯罪行為又は犯罪行為に結びつく行為
  2. 2) 無限連鎖(ネズミ)講となる行為(勧誘行為も含む)
  3. 3) 有害なコンピュータープログラム等を送信又は書き込む行為
  4. 4) IDの不正利用行為
  5. 5) 公序良俗、法令、その他モラルに反する行為
  6. 6) 第三者の権利、財産、プライバシーを侵害する行為
  7. 7) 第三者を誹謗・中傷しその他名誉を侵害する行為
  8. 8) 第三者に不利益を与える行為
  9. 9) 他の会員に対して、本会に無断で広告・宣伝・勧誘などの電子メールを送信する行為
  10. 10) 本会の本サイトの運営を妨げ又は本会の信用を毀損する行為
  11. 11) 本会が承認していない本サイト上、サイト外での営業行為
  12. 12) 選挙事前運動、選挙運動、布教活動又はこれらに類似する行為
  13. 13) その他、本会が不適切と判断する行為
第11条 【 会員資格の喪失 】
  • 会員がこの規約に違反し、本会からの警告を受けたにもかかわらず是正しないときは、会員は会員資格を喪失します。
  • 会員が資格を喪失したときは、会員が本サイト内で保有する全てのデータおよび情報は、直ちに、会員自身又は本会事務局により、すべて抹消されるものとします。会員は、この抹消につき予め承諾するものとします。
第12条 【 会員の退会 】

会員は、退会を希望するときは、本サイト画面上を通じて所定の手続に従い、本会に届け出て承認を受けるものとし、手続が完了の時をもって退会とします。

第13条 【 著作権 】
  • 会員が本サイト上で発信・掲載する情報の著作権その他一切の権利は、その会員に帰属します。
  • 本サイト上に本会が掲載するあらゆる情報、デザイン及びそれらを掲載する画面等の著作物の著作権は、本会又は著作権者、その他の権利所有者に帰属するものとします。また、本会又は著作権者、その他の権利所有権者の承諾を得ることなく、無断で複製、送信、放送、配付、貸与、変造、譲渡、販売等することは出来ません。これらを行った場合には、法的に罰せられる場合がありますのでご注意ください。
  • 本会は、会員が発信、掲載する情報等を編集、再構成、複製、翻案等を行い、無償で利用できるものとします。なお、会員は、本会によるこれらの利用に関しては、著作権人格権を行使しないことを承諾するものとします。
  • その他著作権についての諸注意事項については、本サイト上の「著作権・免責事項」のページの「著作権について」をご参照いただき、それに準拠するものとします。
第14条 【 情報の削除 】

本会は、次の各号のいずれかに該当するとき、又は該当するおそれがあると本会が認めるときは、会員への事前通知もしくは会員の承諾なく本サイトに登録されている全ての情報を削除できるものとします。削除に起因して生じた損害については、会員は、協議会にその賠償を求めないものとします。

  1. 1) 登録されている情報が第10条(会員の禁止事項)のいずれかに該当すると本会が判断したとき
  2. 2) 登録されている情報について、本会の定める保存期間又は容量を超えると本会が判断したとき
  3. 3) 会員が退会したとき
第15条 【 損害賠償 】
  • 本会は、本サイトの利用及び会員と登録企業に関する商品又はサービスの契約に関し損害が生じた場合、理由の如何を問わず損害賠償をする義務はないものとします。
  • 会員は、本サイトの利用により第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって解決し、本会に損害を与えることのないものとします。
第16条 【 免責事項 】
  • 会員の本サイトの利用により会員のコンピューターシステムの破損やデータの損失等の損害が生じても、本会は責任を負わないものとします。
  • 本サイトにおいて提供する会員参加型のコンテンツ上において、ID等の個人情報又は会員を特定できる情報を、当該会員が掲載したことにより当該会員に損害が生じても、本会は責任を負わないものとします。
  • 本会は、本サイト上で提供する様々な情報・サービスの完全性、正確性、有用性及び目的性について、調査義務及び保証義務を負わないものとします。
  • その他免責事項についての諸注意事項は、本サイト上の「著作権・免責事項」のページの「免責事項について」をご参照していただき、それに準拠するものとします。
第17条 【 合意管轄 】

会員と本会の間で、争いが生じたときは、会員・本会ともに誠意をもってその解決に努めるものとします。
万一、やむなく訴訟の必要が生じたときは、本会所在地を管轄する東京地方裁判所をもって第1審管轄裁判所とします。

(付則)本規約は、平成13年12月20日に制定し、即日実施するものとします。

Page Top